2023年 大分年間講座 開催決定しました!!

/ 2023年 年間講座@大分 開催決定 \


2022年9月11日 「月と共に生きる」を伝える 片岡 航也 講演会終了




参加者の9割がリピーターだった中で、 講演会が始まってまもなくいつもと何かが違う

この空気感…なんだろう??

と感じながら、 すぐさまメモを取り始めたわたしたち( ..)φ


.


目の前にいる講師が、 まるで天と直結された筒のような存在となり、 次から次に、莫大な情報がわたしたちに渡されていきました。


内容は「事実と法則」

この世はすべてに法則がある であれば、 法則に乗ってしまえばいいだけ


.


例えば、 『思ってることと、言ってることと、やってることを一致させよう』

とよく耳にする👂


これは、 思ってること 言ってること やってること

階層が異なっているという前提のもと


だから、その階層を一致させることを「筋を通す」と表している。


.


“前提” といえば、 よくあるスピリチュアル界では、 『次元上昇しよう』とか 『アセンションしよう』とか言葉を使っている


そもそものわたしたちは *高次元界の存在である* という前提を忘れてはいけない


その前提を忘れてしまうと ついつい “三次元の存在” として捉えがち


だから、苦しくなる、もがきたくなる、


目に見えるものに囚われて “嫉妬”“情” という念を飛ばしまくる。


目に見えるものはほんの一部分 わたしたちは肉体という乗り物に乗っているだけ


.


頭ではわかっているつもりかもしれない


この大激動期を軽やかにすり抜けるには、 『つもり』では抜けられない


その『つもり』で過ごしてしまうと 『そんなつもりはなかった』という結果に終わる


どんな結果を残したいのかを、 自分の在り方を深い部分でしっかりと感じる必要がある


上っ面の人生がよければそれもよし 深い部分で生きていたいのであれば、 基本となる土台を整えましょう!


深い部分というのは、 魂が、胸の奥が、楽しくて嬉しくて喜んでいることを指します


わたしたちは、 いつもスピン(回転)の世界に存在してます。

胸の奥が高速に回転していることを『歓喜』と呼ぶのです。


.


講演会に参加された方々の魂の響き、 魂が響きあって勝手に溢れてくる涙


自分とはどんな存在なのか? 上っ面なのか深い部分なのか


あと一歩背中を押されたら、 軽やかに生きれる人が少なくないと感じた場となりました。


さまざまな情報と奥から響いてくるメッセージを受け取り、急きょ『年間講座@大分』を開催することを決めました!


.



基本的には年間を通して参加となります。 (欠席者へフォロー動画を検討中)


わたしたちが主体となって開催する講座です。

わかりやすい日々の取り組みや、 ついネコを被る癖のある人の背中を押したり、 ある意味とことんお付き合いさせていただきます!


その中で、 片岡先生にはゲスト講座という形で講座をお願いしています。

(いわゆるこれまでの連続講座)


他にも、みなさんにお伝えしたいゲストを招き、不定期でゲスト講座も入ってきます


.


すべては、大激動期を軽やかにすり抜けるためです 自分から発する回転数=周波数を落とさず、 高速スピンで日々を生きていくためです


詳細については、 これからになりますが、気になる方はご連絡ください


まずは、 2023年2月26日に大分にお集まりくださいませ✨✨


長文をお読みいただき、ありがとうございました!

閲覧数:5回0件のコメント